個別最適化によるパーソナライズとは

パーソナライズとはマーケティング用語で、サービスや商品・コンテンツを提供する際において顧客全員に一律のものを提供するのでは無く、個別に最適化したものを提供する為に行われる仕組みの事を指します。

各個人の年齢・性別・居住地域といった属性や、過去の購買・行動履歴といった情報を当人の許可の下で収集し、これらを活用して個人に最適化したマーケティングが行われます。活用が盛んなものとして代表的な分野は、ネットショッピングです。ネットショッピングでは利用の為の登録の際に幾つかの個人情報の提供が求められます。そして利用の開始後は、購入履歴が蓄積されて行きます。

これらを元にして、メールマガジン等による情報提供は個々人の属性に応じた幾つものパターンが準備され、より最適と思われる内容だけが提供される仕組みになっています。またWeb検索も、パーソナライズが活用されている代表的な分野です。同じ検索ワードで検索を行っても、これまでの利用傾向から異なる検索結果が導き出される技術は、既に搭載されています。

また検索履歴等の情報を検索エンジンの提供者に通知する事に同意している場合、同時に表示されるWeb広告についてはその情報から最適化されたものが選択される仕組みが使われます。パーソナライズは個人に対するマーケティングで使われる事の多い用語ですが、企業間取引でも別の形で利用されています。営業活動におけるメール配信や既存顧客訪問において顕著で、商品の継続購入を促す仕掛けに活用されるケースが多いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *