パーソナライズについて

パーソナライズ、またはパーソナライゼーションとは不特定多数の集団ではなく、興味、関心、行動を個々人に向けてサービスを最適化することをいいます。

パーソナライズは身近にあります。検索エンジンでキーワード検索をした際に出てくる検索結果は個人の情報を得てその人にあった検索結果を表示しています。同じくネット上の広告もその人が見ていた商品や場所に関連したものが表示されますし、動画をみると、似たような動画が羅列され、おすすめ動画などと表示されるのもこのパーソナライズマーケティングの結果です。

このことをベースに近年では個人に向けた動画広告、「パーソナライズド動画」が表示されるようになってきました。驚くべきはその嗜好を把握しているだけでなく、個人名で呼びかけたりもします。自分だけのためのメッセージとして受け取った側は興味を惹かれます。商品の紹介、使用方法、メリットなどやサービスを細かく説明してくれるといった内容で興味をもっている客にピンポイントで届ける新しい宣伝方法です。

興味や嗜好にあっていれば、普段みない広告もちょっと見てみようという気になります。そこでその「商品の認知」は成功です。さらに商品なりサービスが気に入れば購入につながります。不特定多数に向けた広告よりも数段効率の良いものとなります。保険会社ではその人にあった保険プラン、旅行代理店では希望日や予算にあった旅行プランの提供等このパーソナライズド広告は多くの業種が参入しています

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *