プッシュ通知でオートプッシュを使う

オートプッシュとはプッシュ通知の機能の一つです。

プッシュ通知とはアプリをインストールしたデバイスに情報を送信するツールでデバイスのホーム画面に表示されてアプリの起動を促す形で配信されます。メールマガジンなどの情報発信ツールと同じで利用促進やユーザーの囲い込みに効果があります。メールマガジンと比べた時はデバイスのホーム画面に情報が表示されるので、メールより既読率が高くてマーケティングを行う上で効果が高いです。

オートプッシュとは自動でユーザーに通知を送信する機能で、ユーザーの登録情報等からあらかじめ送信する内容を決めておいて情報を送る事が可能です。例えば誕生月や利用開始から1周年などに特典を用意して情報発信した上で利用を促進する方法など利用方法は多岐にわたります。登録情報だけでなく、アプリ内での過去の利用歴から採取したデータを活かしてオートプッシュを利用する事もできます。

プッシュ通知の機能にはセグメント機能というものがあります。セグメント機能とはユーザーを属性分けしてニーズに合わせて通知を送る機能です。セグメント機能を使えばユーザーそれぞれのニーズを正確に分析して効率的に宣伝を行う事ができます。このセグメント機能とオートプッシュをかけ合わせて属性別に自動で情報を発信する事ができます。オートプッシュを単体で使うよりも他の機能と上手くかけ合せて活用する事でより高いマーケティング効果を発揮します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *